肩が凝る原因と対策|敷布団が質のいい睡眠を左右する|人類に欠かせない行為
ウーマン

敷布団が質のいい睡眠を左右する|人類に欠かせない行為

肩が凝る原因と対策

女の人

肩がこりやすい人の特徴

肩こりは老若男女問わず悩んでいる人が多い症状です。しかし、いつも肩こりに悩まされているという人もいれば、逆に、肩こりを経験したことがないという人もいます。両者の違いはなんなのでしょうか。慢性的な肩こりも、解消することはできるのでしょうか。まず、肩こりに悩んでいる人の多くは運動不足であることが挙げられます。忙しさを理由に、体を動かすことを怠ってはいないでしょうか。次に姿勢です。デスクワーク中心の仕事や、同じ姿勢での作業が多い仕事をしている人ほど、肩がこりやすいようです。同じデスクワークであっても、正しい姿勢を保つことができているかどうかでも大きく変わってきます。背中が丸まっていたり、顔が前のめりになっていると、どうしても肩に負担がかかってしまいます。

ほんの少しの意識

このように、毎日の生活の中で何気なく行っていること、癖になっていることなどが肩こりにつながっていることが多いのです。つまり、ほんの少し意識するだけで、肩こりは解消されるということでもあります。運動不足が原因ならば、できるだけ階段を使ったり、徒歩で移動することを心掛けたりしましょう。また、仕事の合間に肩や首を回したり、腕を伸ばしたりなどのストレッチも効果的です。姿勢の改善をすることで肩こりを根本から解消することもできます。姿勢が悪いことによって骨が歪んでいることもあるので、自分で改善することが難しい場合は医療機関を受診しましょう。冷えが原因になることもあるので、特に女性は気を付けるようにしましょう。肩こりは自分の心がけ次第で解消することができることがほとんどです。それでも治らない場合は、歯の噛み合わせや心臓疾患が原因になっていることもあるので、一度検査をしてみるのもいいかもしれません。